前へ
次へ

接骨院で受けられる治療

接骨院では鍵が適用されないことも多いのですが健康保険扱いができるものとして骨折とか不全骨折とか脱臼に関しては医師の同意が必須ですが、さすがに対象外となることもあります。それは応急手当として行うときです。脱臼などはいきなり起きるということもあるわけでそういう時に緊急にそこにお願いした場合などにおいては医師の同意がなくても問題ないこともあります。また、接骨院をやっている人は柔道整復師は医師ではないです。ですから、レントゲンが取れないということになりますので、レントゲンが必要なことに関しては治療そのものが対象外、ということになります。接骨院では肩こりとか腰痛と言ったことに関しての民間療法をお願いすることができます。伝統的な民間療法であり、国も認めているものではありますから、安心して受けることはできます。ですが、医療行為ではないということはよくよく理解しておきましょう。ですがそれらの痛みを緩和してくれることはあります。

Page Top